1. TOP
  2. JOURNAL
  3. 11/5〜/6 青森特集に注目!

JOURNAL

2017.11.211/5〜/6 青森特集に注目!

  • 青森のりんごを、け。

    青森といえば、「りんご」ですよね!今回は「早生ふじ」や「スターキング」、「王林」など、旬のりんごをお届けします!ツルが太いものほど栄養をたくさん吸収した証拠。香りが良く、身がよく締まっていて重いものを選ぶといいですよー!みなさんも売場で探してみてください♪ 一部の店舗では「もりのかがやき」や「大紅栄(だいこうえい)」などの希少な品種の取り扱いも♡

  • たら鍋を、け。

    冬のお鍋の必需品「生たら」。「青森県産真たら」は水炊きや味噌鍋、寄せ鍋などいろいろなお鍋にピッタリです★ 今回は「荒入り」をご用意しましたので、お鍋の出汁がよりいっそう深まります♪ 身をさっと水で洗ったら水気を拭き、両面に塩を振りかけて10分置きます。もう一度水気を拭き取ってお鍋に入れると、ひと手間でさらにおいしくなりますよ!ぜひやってみてください♡

  • スターキングを、け。

    お尻の部分が☆(スター)に見えることからその名がついたとされるりんごです。「青森県産りんご(スターキング)」は爽やかな甘味と酸味が特長で、関西ではなかなかお目にかかれない品種です。この機会にぜひお試しください!

  • 塩さばを、け。

    秋から冬にかけて旬を迎えるこの時期のさばは、たっぷりのった脂でとろりとした食感が味わえます。「原料原産地青森県産塩さば」は塩焼きはもちろん、南蛮漬けや炊き込みご飯などにしてもおいしいですよ♡

  • 鴨鍋を、け。

    「青森県産 本鴨もも肉」と「青森県産 本鴨ロース肉」にご注目!特にロース肉は希少価値が高く、非常に柔らかい肉質と独特の風味がクセになる逸品です。鴨鍋にして、本鴨ならではの旨みとコクをお楽しみください♪ ちなみに、ことわざにもあるように「ねぎ」との相性が良く、臭みを消す効果もあるそうですよー! お鍋の後にはおそばを入れて「鴨南蛮そば」でシメると最高♡ですよ。

PAGE TOP