1. TOP
  2. JOURNAL
  3. 3/19〜/20 「春は南から(四国・九州地方より)」開催!

JOURNAL

2017.3.173/19〜/20 「春は南から(四国・九州地方より)」開催!

  • 天然真鯛

    鯛の旬は1~4月で産卵期直前の桜の季節が旬。この時期の鯛は、その色鮮やかさから「桜鯛」と呼ばれ、珍重されています。
    鯛を美味しく食べるのには、うまみを引き出すために一晩くらい寝かせたものが良いと言われています。お造りや鍋物、鯛めしなど様々な料理が楽しめる美味しい魚です。

  • あさり

    旬は春から夏で、この時季は身も肥えてきて旨味が増し美味しいです。クセがなく、苦みや渋みもほとんどありません。また、熱を通しても硬くならないので、酒蒸しやパスタ、炊き込みご飯に最適です。

  • 鯛めし(愛媛県産天然真鯛使用)

    春に旬を迎える鯛を使用した、愛媛の郷土料理。瀬戸内海に面する愛媛県は真鯛の漁獲量が多く、真鯛は愛媛県の県魚です。愛媛県産の天然真鯛の旨みが味わえる鯛めしを、ぜひお召し上がりください。

  • 日向風鯛丼

    漁師たちが船上で日を使わずに食べられるよう考案した、愛媛県の新鮮な魚を用いた郷土料理をお寿司でアレンジしました。愛媛県産の鯛を使用した、大葉の風味が食欲をそそる丼に仕上げました。

  • 天日干しちりめん

    鹿児島県で水揚げされたちりめんを、天日干しで丁寧に仕上げました。ぜひご賞味ください。

PAGE TOP