1. TOP
  2. JOURNAL
  3. 「和食フェス」へお越しください!(11/11〜/24)

JOURNAL

2020.11.13「和食フェス」へお越しください!(11/11〜/24)

  • 和食で食卓に笑顔を咲かせよう!

    「Go To トラベル」や、「Go To イート」など、少しずつ外出や遠出の機会も出てきましたが、まだまだお家ご飯の充実には関心の高い方が多いのではないでしょうか。お家ご飯といえば登場機会も多い、普段何気なく食べている「和食」。その「和食」をもっと簡単に、もっと美味しく楽しんでいただこうという「Let's ! 和ごはんプロジェクト」に賛同し、光洋では11月11日(水)〜11月24日(火)まで、「和食フェス」を開催します。

  • 11月は「和ごはん月間」!

    「Let's ! 和ごはんプロジェクト」は、和食文化がユネスコ無形文化遺産に登録されてから5周年にあたる2018年6月から、官民協働プロジェクトとして開始されたプロジェクト。味覚が形成される子どものうちに、和食の味や食べ方の体験の機会を増やし、和食文化の保護・継承につなげていこうという取り組みです。光洋はメーカー各社と協力し、「和食フェス」と題してお客さまに和食の魅力を発信します!

  • 和食の代表「お寿司」

    七五三のお祝いに、光洋が誇る新鮮なお魚ネタを使って、ご家族で手巻き寿司はいかがでしょうか。「和食」の「和」は「和み」。みんなで集まって楽しく食べることも醍醐味、美味しさの大切な要素です。生活スタイルは変わっても、この慣習をこれからも継承していけるといいですね。

  • 栗原心平さん考案のレシピも!

    和食と言うと魚料理をイメージしがちですが、お肉を使った「和食」ももちろんおすすめです。料理家の栗原心平さんが考案された「牛肉とパリパリ根菜の焼肉のたれがけ」(レシピ提供:キッコーマン)など、「焼肉のたれ」を使って簡単に作れるお肉料理のレシピをご用意しております!畜産売場でぜひ探してみてください。

  • 時代に合わせ、親から子へ

    寒い時期に欠かせない「おでん」も、「豆乳」を使ってひと味違った「和」を演出!基本を大切にしながらも、時代に合わせたアレンジによってさらに美味しく食せたり、これからも多くの人に愛される料理として、親から子へと受け継がれていくといいですね。

PAGE TOP