1. TOP
  2. レシピ
  3. ジャンルで探す
  4. ドリンク
  5. 季節の果実酒
  1. TOP
  2. レシピ
  3. 材料で探す
  4. 果物
  5. 季節の果実酒

季節の果実酒

材料

【びわ酒】
びわ 約800g
氷砂糖 100~200g
35度甲類焼酎(ホワイトリカー) 1.8ℓ


【アメリカンチェリー酒】
アメリカンチェリー 約1㎏
35度甲類焼酎(ホワイトリカー) 1.8ℓ


【キウイ酒】
キウイ 7~8個
レモン 4個
氷砂糖 200g(またははちみつ1カップ)
35度甲類焼酎(ホワイトリカー) 1.8ℓ


【オレンジ酒】
オレンジ 約1㎏
氷砂糖 400g
35度甲類焼酎(ホワイトリカー) 1.8ℓ


【プラム酒】
プラム 約1㎏
氷砂糖 200g(またははちみつ1カップ)
35度甲類焼酎(ホワイトリカー) 1.8ℓ

作り方

【びわ酒】
1.びわの表面を水でよく洗い丁寧に水分を拭き取ります。
2.皮付きのまま清潔な保存ビンに入れ、氷砂糖を入れて静かに甲類焼酎を注ぎ入れます。
3.約1ヶ月くらいから飲めるようになりますが、そのまま実を漬けておいて熟成させると琥珀色も深まり、よりまろやかに仕上がります。
※果実は皮と種を取り、砂糖を加えて煮詰めればジャムになります。


【アメリカンチェリー酒】
1.チェリーは水でよく洗い、1粒ずつ丁寧に水分を拭き取ります。
2.清潔な保存ビンに入れ、静かに甲類焼酎を注ぎ入れます。
3.約2ヶ月くらいから飲めるようになりますが、さらに熟成させると味にまろやかさと深みが出てきます。
※飲む時はお好みのシロップ等を加えてどうぞ。果実は2ヶ月くらいで引き上げ、チョコレートがけにしたり、軸と種を取ってから砂糖を加えて煮詰めればジャムになります。軸は取らずに漬けた方がお酒が濁らずきれいに仕上がります。


【キウイ酒】
1.キウイとレモンは皮をむき、厚めの輪切りにします。
2.清潔な保存ビンにキウイとレモン、氷砂糖を入れ、静かに注ぎ甲類焼酎を入れます。
3.約2ヶ月でレモンを、約3ヶ月でキウイを引き上げて、フルーティで爽やかなキウイ酒のできあがりです。


【オレンジ酒】
1.ボウルにぬるま湯を入れてオレンジを浸し、たわし等でワックスを落としながら洗います。
2.丁寧に水分を拭き取り、1㎝の輪切りにします。
3.清潔な保存ビンにオレンジと氷砂糖を入れ、静かに注ぎ甲類焼酎を入れます。
4.約1ヶ月で淡い琥珀色になり、できあがりです。(果実は3ヶ月後に取り出します)
※果実は砂糖を加えてジャムにしたり、お菓子づくりの風味付け等に使えます。


【プラム酒】
1.プラムは水でよく洗い丁寧に水分を拭き取ります。
2.皮付きのまま清潔な保存ビンに入れ、氷砂糖を入れて静かに甲類焼酎を注ぎ入れます。
3.約3ヶ月くらいで鮮やかな赤い色に仕上がります。

PAGE TOP